看護部門

護部

 

看護部長よりご挨拶

 南古谷病院は、埼玉県川越駅から1つ先の南古谷駅にあります。のどかな田園の中にひときわ目立つ4階建ての建物で、137床の二次救急を行う地域医療病院です。関連事業として、居宅介護支援事業、訪問看護ステーションも行っております。

 看護部は、5つの看護単位で看護範囲は、一般病棟、障害者病棟(神経難病、認知症、意識障害など)の看護を主体としております。看護体制は、10対1看護で看護補助加算(25対1、夜間50対1)をとり手厚い人員を配置し、患者さんに寄り添い心温かな看護を目指しています。

 看護部の目指すものは、「風通しの良い明るく優しい看護部」です。
 風通しの良い職場は、仕事をする上で基本となるコミュニケーション「報告、連絡、相談(報、連、相)がスムーズに行える環境をつくり、この(報、連、相)で、看護職員一人一人のコミュニケーション能力を鍛え、自信もって看護・ケアを実施し、患者さんと触れ合う優しさや楽しさを味わって欲しいと願っています。

 私は、人への(優しさ)と(思いやり)をコンセプトに、やる気のある職員を育成すべく「ほめて育てる」を基本にした人材育成を進めております。
 あなたがめざす看護を南古谷病院の看護部で一緒に実践してみませんか?

 

看護部長 高野 優子

 


 

看護部理念・体制

 

看護部理念

 私たちは 良質で安全・安心・信頼の看護を提供し 地域に貢献します。

看護部方針
 1 常に患者さんの立場に立ち、安全を第一に考え、最善の看護を提供します
 2 看護専門職として能力を高めると共に、優れた人材を育成します。
 3 地域に根ざした病院の運営に積極的に参画します。

看護方式
 ■看護方式
  固定チームナーシング
 
 ■看護記録
  SOAP記録   
   
 ■勤務体制
  2交替制

勤務時間
 ・日 勤     8:30 ~ 17:00
 ・夜 勤    16:30 ~  9:00


 

看護部各部署のご紹介

 

階A病棟

 3A病棟は、54床の一般病棟です。主に急性期治療を必要とする患者様や手術を予定する患者様などを受け入れています。入院という非日常の環境におかれて不安を抱いている患者様に寄り添い、心の支えとなるように支援することで、安心した入院生活が送れるように心がけています。
 4人部屋には、トイレと洗面所を完備しておりますが、手術直後は安全で安心な看護を提供するために、ナースステーションから見える部屋をご利用いただいています。
 当病棟は、新卒から中途採用者、子育て中のママさん看護師まで、様々なスキルを持った看護師が集まる平均年齢35歳の病棟です。緊急入院や手術前後の対応など、多岐にわたる業務ですが、お互いの経験を活かし、仲間たちと助け合い、明るく活気に満ちています。そして、常に入院患者様に満足していただく看護とは何かを考え、みなさまに選ばれる病棟を目指しています。

 


階B病棟

 障害者病棟とは基本的には国で定めた疾患が対象ですが、寝たきりや肢体不自由となった方、重度の障害や意識障害などの後遺症がある方、神経難病や人工透析の患者様などを対象に治療、看護、リハビリテーションを行う病棟です。

 毎週、理学療法士・医療ソーシャルワーカー・看護師で入退院支援についてのカンファレンスを行い、ご家族の意向や患者様の状態に合わせ、在宅や施設・療養病院・リハビリテーション病院への退院調整に取り組んでおります。

 看護部の理念に基づいて、優しく思いやりの看護を行い患者様やご家族が安心して入院生活がおくれるように常に寄り添い、笑顔で退院できるようにサポートさせて頂きます。

 


階個室病棟

「豊富な個室と広々とした特別室で快適な病院生活を」

2階病棟では、居心地良く過ごしていただける様、全室個室となっており、31室ございます。
そのうちシャワー付の個室や、キッチン、バス、トイレ付の20平米ほどの特別室も4室設けております。
 また、設備だけでなく、心から安心し過ごしていただけるよう「笑顔のあふれる病棟」「個別のサービス」を心がけて日々笑顔で接しております。

ゆったりとした空間での入院生活のサポートをさせていただきます。

 


術室・中央材料室

 手術を受けることは、患者さん、そのご家族にとっては人生の一大イベントになります。不安に思う気持ちに寄り添い、少しでも安心感へ変えられるように、私達、手術室看護師は術前訪問へ伺わせて頂いています。全身状態の確認、他部署との連携や調整を行い、万全の体制で安全に手術を遂行できるように日々努めています。不安に思うことがあれば遠慮なく仰って下さい。

 当手術室は、消化器外科をはじめ整形外科、脳外科、眼科、血管外科の手術を行っています。年間手術件数は約500件になります。

 


 外来では多くの診療科の専門医による診療を行っています。明るく親切なご案内と説明をモットーに、お越しいただいた患者様が安心して診察や検査、処置が受けられるように、様々なシーンでお手伝いさせていただきます。
 また、専門的な治療である化学療法では、患者様が安心して治療を受けられるように支援させていただきます。担当看護師は、最新の知識を得て対応できるように研修や勉強会等の教育活動にも参加し、熟練した技術の提供を行い、安全管理対策を徹底させていただきます。
 私たちは病気に対する不安を抱えた患者様を支援するため、病気のことから薬の副作用、治療、処置、注射の手順等、正しい理解が得られるまで、わかりやすく、丁寧な説明を心がけています。
 病気のことから介護のことなど、いつでも相談できる窓口を設けておりますのでお気軽にお声掛けください。

【内視鏡に関して】
「専門的な治療をスピーディーかつ苦痛を最小限に」
 当院では上部下部の内視鏡をはじめ、内視鏡を使った治療、処置を行うことができます。患者様が安心して治療を受けられるように、また、身体低苦痛を最小限にできるように支援させていただきます。担当者看護師は、内視鏡技師のという専門的なライセンスを持つ看護師が中心となり、日々の技術や知識の向上に努め、医師を含むチームが一丸となって患者様をサポートしています。